高等部

1 目 標

義務教育の基礎の上に,生活自立に必要な基礎的知識,技能,態度及び習慣を身に付けさせ,将来の社会生活や職業生活に適応できる力を養う。
1)互いの良さを認め合い,共に活動する生徒
2)自分で考え,判断し,主体的に生活する生徒
3)働くことに喜びを感じ,進んで社会に参加する生徒
4)進んで健康管理や体力づくりに努める生徒

2 指導の方針

 基本方針

1) 社会との接点としての高等部の役割を明確にし,全職員共通理解のもとに協力して学部運営の推進に努め,生徒一人一人が充実した生活が送れるようにきめ細かな教育を行う。
2) これまでの教育の上に立ち,個々の生徒の実態を的確に把握して生徒理解に努める。
3) 志教育を推進し,自立と社会参加を目指した適切な指導内容を編成して,計画的に指導に当たる。
4) 小,中学部との連携を密にしながら学部経営にあたる。
5) 家庭や医療機関,関係諸機関との連携を密にし,地域社会との交流も図りながら生徒一人一人にあった進路開拓に力を注ぐ。

週時程表 指導の形態