特別支援教育<BR>         地域のセンターとして<BR>         活用してください        

そよかぜ相談


平成30年度版
相談のしおり


就学前のお子さんや地域の小学校・中学校に通学しているお子さんの
発達等について相談を受け付けています。
 ・発音発語に心配がある
 ・遊び方や行動に心配がある
 ・就学や進路について悩みがある など
どんなことでも「そよかぜ相談お願いします」とお気軽にお電話ください。
地域の先生方のご相談にも応じます。相談の秘密は厳守いたします。
高校生についての相談にも応じます。


        ☆保・幼・学校関係者の皆様へ☆
         
         ・相談用アセスメントシート (  PDF  ・  Word  ) ※個人情報のため,FAX不可

         ・職員派遣依頼書(例)   (  PDF  ・  Word  )

 

研修

地域の先生方と共に学び専門性を高めます。
 
H30年度 公開講座 

           特別支援教育総合推進事業専門性向上研修会

研修テーマ:「障害のある児童生徒の思春期における支援の実際」

講師:宮城県総合教育センター 指導主事 大槻 綾 氏

日時:8月20日(月)受付9:30 10:00〜12;00

会場:登米市迫公民館 大会議室

対象:幼,保,小,中,高等学校教職員,保健師,福祉施設等職員
   
        特別支援教育総合推進事業インクルーシブ教育理解研修会

主催:宮城県教育庁特別支援教育課

対象:母子保健及び保育に関わる機関の職員,幼稚園,認定こども園,
   小学校,中学校,中等教育学校,高等学校及び特別支援学校の教職員並びに保   健福祉事務所及び教育事務所,市町村教育委員会に関わる職員等


<第1回>
研修テーマ:「合理的配慮の提供の実際」

講師:東北大学大学院 教授 野口 和人 氏

日時:7月27日(金)受付9:30 10:00〜15:00

会場:南三陸ベイサイドアリーナ(南三陸町)


<第2回>

研修テーマ:「ユニバーサルデザインの視点による授業づくり」

講師:宮城学院女子大学 教授 梅田 真理 氏東

日時:10月22日(月)受付13:30 14:00〜16:30

会場:宮城県登米合同庁舎(登米市)
 


 

情報

地域の先生方に情報を提供します
 ・参考文献・指導計画等の閲覧
・「個別の教育支援計画A」 (word)

・「個別の教育支援計画B」 (word)
   【ダウンロードできます。】
・教材教具・検査器具の貸し出し
 ※図書やビデオの貸し出し

 


地域支援だより そよかぜ
 H30年度 第1号



  個別の見学・相談については,随時応じておりますので,ご連絡ください

宮城県立迫支援学校 
             TEL 0220−22−9484
             FAX 0220−22−7628